瞬くとき

matataki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:MINOLTA α7700i ( 17 ) タグの人気記事


2008年 11月 12日

錦秋 ~ 東北編

2年前の東北旅行のフィルム写真です。八幡平アスピーテラインから岩手山を望む。
e0127621_14113636.jpg
e0127621_14115065.jpg

八幡平山頂では、遊歩道を散策。
e0127621_1412469.jpg

磐梯吾妻スカイライン、レークライン、磐梯山ゴールドラインをドライブして紅葉を満喫。
e0127621_14123846.jpg

吾妻小富士(浄土平 1707m)の山頂から。
e0127621_14125375.jpg

夕陽に染まる磐梯山。
e0127621_14132995.jpg

e0127621_1413957.jpg

前日、奥入瀬で乗ったタクシーの運転手さんに、
「いま八甲田山へは行ったほうがいいよ!」と言われ、予定外の八甲田山へ行きました。
やはり地元の人に聞くのが一番です。
e0127621_14134668.jpg

撮影日:2006.10.8~2006.10.10
場  所:東北地方

あらためて紅葉がキレイだなぁと感じることができた旅行でした。
フィルムであまり撮影していなかったので、またいつか、たくさん撮りに行きたいです!


[PR]

by ichiri_y | 2008-11-12 14:26 | 自然の風景
2008年 07月 07日

北海道シリーズ

ここ数日のうちに、めっきり真夏らしい暑さになりました。
関西ももうすぐ梅雨明けかな。
涼しい北海道が恋しいので、また北海道のフィルム写真です。
美瑛の千代田の丘展望台から。
e0127621_1131352.jpg

屈斜路湖から摩周湖へ行く途中で撮ったと思われる写真。
e0127621_1132155.jpg

「地平線の見える大牧場」多和平。ここにいたのは、牛と羊と私達だけ。
e0127621_1132920.jpg

撮影日:2004.7.21~23
場  所:北海道

北海道はサラブレッドの産地なので、馬を育成している牧場の看板もたくさん見かけました。
この広い大地を駆け回って、強いサラブレッドになるんですね。


[PR]

by ichiri_y | 2008-07-07 11:21 | 自然の風景
2008年 06月 26日

屈斜路湖と摩周湖

梅雨になってからは、写真を撮りに行っていないので、再び北海道シリーズです。
屈斜路湖。津別峠という展望台から撮ったのですが、ここは道が細くて観光バスが通ってこられないため、私達だけの静かな展望台でした。
e0127621_11132516.jpg

摩周湖。湖の中には、生き物もおらんのちゃう?と思うぐらい、静かで深い青でした。
ボートにでも乗りたくなるけど、下りられそうな砂浜らしいところも無く、
湖面には、人は容易に近づけないようでした。
e0127621_11133819.jpg
e0127621_11134792.jpg

撮影日:2004.7.22
場  所:屈斜路湖・摩周湖(北海道)


[PR]

by ichiri_y | 2008-06-26 11:29 | 自然の風景
2008年 06月 19日

釧路湿原

前回に続いて、北海道のフィルム写真です。
サルルン展望台からサルルン沼。
e0127621_119174.jpg

コッタロ展望台から釧路湿原。
e0127621_119279.jpg
e0127621_1193682.jpg

撮影日:2004.7.23
場  所:釧路湿原(北海道)

梅雨の無い北海道でも、釧路湿原は蒸し暑かったです。
「サルボ展望台」とか、変わった名前の展望台ばかりでした。
タンチョウが飛んでいる姿も見ることができました。望遠レンズが欲しくなります。


[PR]

by ichiri_y | 2008-06-19 11:17 | 自然の風景
2008年 06月 17日

ファーム富田のラベンダー

これからがシーズンの北海道。何度でも行ってみたい!4年前のフィルム写真です。
e0127621_1123359.jpg

e0127621_12542673.jpg

撮影日:2004.7.21
場  所:ファーム富田(北海道)

この時はまだ、写真に凝っていなかったので、私達が写った記念写真が目立ちます。
やっぱりもう一度、北海道を撮りに行かないと!


[PR]

by ichiri_y | 2008-06-17 11:33 | 自然の風景
2008年 06月 10日

シャチホコはどこへ?

名古屋城といえば金のシャチホコですが、天守閣にシャチホコが見当たりません!
e0127621_1364389.jpg

この時は愛知万博が行なわれており、シャチホコは地上におろされて、展示されていました。
シャチホコは、オス・メスの一対で、歯やうろこの数などが違うそうです。
シャチホコの無い名古屋城と、間近でシャチホコを見る機会は、そうあるものではないので、
これはこれで良かったです。
e0127621_13152992.jpg

もちろん、愛知万博にも行きました。なんだか懐かしい。
e0127621_13174985.jpg

帰りは、飛騨高山と下呂温泉に寄って帰りました。
e0127621_13182171.jpg

撮影日:2005.6.16~18
場  所:名古屋城・愛知万博・下呂温泉(愛知県・岐阜県)


[PR]

by ichiri_y | 2008-06-10 13:29 | 建造物
2008年 06月 06日

古座川の名勝

和歌山県の古座川は、とても美しい清流で、もう少しじっくりと観光できればよかったです。フィルム写真です。
一枚岩
e0127621_1353971.jpg
e0127621_135526.jpg

滝の拝
e0127621_1364390.jpg

撮影日:2007.3.23
場  所:古座川(和歌山県)


[PR]

by ichiri_y | 2008-06-06 13:11 | 自然の風景
2008年 05月 20日

熊野古道と那智大社

フィルム写真です。
日本三大古道でもある熊野古道の「大門坂」入り口には、大きな夫婦杉がそびえ立っていました。
樹齢800年を超える太い幹に、思わず抱きついてしまいました。e0127621_130129.jpg

那智大社へ続く熊野古道の両側も、杉木立が続きます。
e0127621_1302316.jpg

那智大社のご神体「那智の滝」。
e0127621_1305240.jpg

高さ133mから落ちる滝の轟音と飛沫。滝に見下ろされている気分でした。
e0127621_1311238.jpg

撮影日:2007.3.22
場  所:大門坂・那智の滝(和歌山県)

この那智大社の他に、本宮大社、速玉神社を含めた熊野三山を巡りました。
今回は車でしたが、今度は他の熊野古道も歩いて回ってみたいと思います。


[PR]

by ichiri_y | 2008-05-20 13:30 | 自然の風景
2008年 05月 16日

楯ヶ崎・獅子岩

昨年、和歌山へ行った際に、少し足を延ばして、三重県まで撮りに行ったフィルム写真です。

高さ100mほどの柱状の岩でできた楯ヶ崎です。
国道311号線沿いの駐車場に車を停めて歩いて行ったのですが、これがなかなかきつい道のりでした。
険しい道の登り下りを何度も繰り返し、片道1時間近くかかりました。
そのためか、他には誰もいませんでした。
厳しい道を通っても、ここの光景を目にしたら、来て良かった~と思える場所です。
e0127621_15162147.jpg


七里御浜にある獅子岩です。ご覧の通り、獅子が熊野灘に向かって吠えているようです。
e0127621_15331256.jpg

撮影日:2007.3.22
場  所:楯ヶ崎・獅子岩(三重県)

この他にも、橋杭岩や鬼ケ城など、波による侵食や風化によって造り出された奇岩怪岩が多い場所でした。


[PR]

by ichiri_y | 2008-05-16 15:49 | 自然の風景
2008年 04月 23日

吉備路

夫の実家へ帰省する際に寄った、吉備路のフィルム写真です。
備中国分寺。街なかでは珍しくなったレンゲ畑が広がっていて、とても良い場所でした。
e0127621_1323099.jpg

この日は、レンゲの見頃が少し終わりかけていたので、
今年はちょうど今頃が、撮影のチャンスかと思います。
e0127621_1355597.jpg

吉備津神社の回廊。本殿は改修工事中でした~。
寺社仏閣は、こういう時が度々あるので、事前に調べておくほうがいいですね。
長い回廊の向こうには、見事な牡丹園がありましたが、どの写真も牡丹と一緒に
私が満面の笑みで写っているので、アップするのは控えます (^_^;)

e0127621_1372786.jpg

吉備津彦神社。広い境内。本殿はかなり古そうでした。
e0127621_131858100.jpg

撮影日:2007.4.28
場  所:備中国分寺、吉備津神社、吉備津彦神社(岡山県)

京都は、いつでもどこでも観光客がいっぱいで、先に進むだけで一苦労するのに比べて
地方の寺社仏閣はゆったりと拝観できるし、京都に劣らないぐらい、
良い所もたくさんあるので、なかなか楽しいものだと思いました。


[PR]

by ichiri_y | 2008-04-23 13:43 | 建造物